千眼美子(清水富美加)×大川隆法(幸福の科学総裁)の対談本の表紙と内容!値段に発売日も!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

芸能界から出家し話題となった女優・清水富美加(しみず ふみか)さんの2冊目の本「公開対談 千眼美子のいまとこれから」に関しまして、宗教団体「幸福の科学」のホームページにて、表示などが公開されました。

今回はその清水富美加対談本「公開対談 千眼美子のいまとこれから」の表紙画像写真に内容、値段(価格)に発売日についても調査してみました!

清水富美加対談本(公開対談 千眼美子のいまとこれから)の表紙画像写真は?

清水富美加対談本(公開対談 千眼美子のいまとこれから)の表紙画像写真ですが、大川隆法氏との対談形式となっており、2人が笑顔で話す様子の写真が使用されている。



清水富美加対談本(公開対談 千眼美子のいまとこれから)の内容は?

清水富美加対談本(公開対談 千眼美子のいまとこれから)の内容ですが、HPには「泣いて、悩んで、学んで、祈って、笑って。清水富美加は千眼美子としてただいま奮闘中!」とも書かれており、幸福の科学総裁大川隆法さんとホンネで対談したという内容になります。

清水富美加(千眼美子)さんが「出家」をしてから経験したこと。

今の気持ち、そしてこれからのことについて、記載されているようです。

清水富美加(千眼美子)さんの最新の近況が知れる貴重な本ではないでしょうか。

清水富美加対談本(公開対談 千眼美子のいまとこれから)の値段(価格)は?

清水富美加対談本(公開対談 千眼美子のいまとこれから)の値段(価格)ですが、税込み1,404円という値段(価格)になっております。

お手軽価格ですので、興味のある方は読まれてみてはいかがでしょうか。

また、清水富美加(千眼美子)さんは出家直後の2月17日に1冊目の著書「全部、言っちゃうね。」を出版されてますので、そちらも一緒に読むとより一層理解が深まるのではないでしょうか。

1冊目は、水着の仕事が苦痛で自殺未遂を図ったことや、当時の給料、バンドマンとの恋愛など赤裸々につづり、芸能界の波紋を呼んだ一冊となってます。

清水富美加対談本(公開対談 千眼美子のいまとこれから)の発売日は?

そんな気になる清水富美加対談本(公開対談 千眼美子のいまとこれから)の発売日ですが、2017年6月2日となっております。

ですので、アマゾンなどではすでに予約受付してまいます。

清水富美加対談本(公開対談 千眼美子のいまとこれから)、気になる方は要チェックですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です