中田大輔の経歴や出身大学は?身長や結婚と彼女も調査!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

嵐の相葉雅紀さん司会の「グッと!スポーツ」にリオ五輪トランポリン代表の棟朝銀河選手がゲストとして出演する回に、プロトランポリン選手の中田大輔選手が気になり、中田大輔選手の経歴や出身大学、身長や結婚と彼女なんかも調査してみました!

中田大輔選手の経歴や出身大学は?


まずは中田大輔選手の出身ですが、石川県美川町(現在は白山市)の出身です。

3歳でトランポリンを始めたきっかけは、指導者であったお父さんの影響だそうです。

その後、中学卒業とともに上京してきて、私立日体荏原高等学校に進学されます。

そして、なんと高校ではインターハイに出場。1年生と3年生の時に個人の部で優勝されてました。

やはり1人で東京にトランポリンをやるために上京してくるほどの選手は違いますね。

ちなみに、3年生の時に出場した第28回全日本トランポリン競技選手権大会ではAクラス個人の部で準優勝してもいます。

さらに大学は、日本体育大学に進学されます。

大学時代もすごくて、全日本学生トランポリン競技選手権大会、または全日本トランポリン競技選手権大会で優勝、世界トランポリン競技選手権といった国際大会にも日本代表として出場したりもしています。

日本体育大学卒業後、中田大輔選手は世田谷区役所で社会教育指導員となります。
同時に、トランポリンの現役選手として続け、練習は勤務終了後におこなうという生活を送っていたようです。

普通勤務後に練習する気には到底ならないと思いますし、ましてや世界基準の練習ですから、相当ハードなものですから、ほんとトランポリン愛がすごいですね。

さらに午後8時からダブルワークで、ガソリンスタンドで働いて遠征費を稼いでいたと言います。
そのトランポリンに賭ける情熱は並みの人間には想像すらできないと思います。

その後、数々の国際大会で活躍し、中田大輔選手はシドニーオリンピックに出場。

そのオリンピック本戦では事前練習で約6メートルの高さから落ち、強行出場しましたが、結果は残念ながら予選最下位となってしましました。

しかしその後も中田大輔選手はトランポリンを続け、2001年のワールドカップシリーズ第2戦では川西隆由樹さんとコンビを組み、シンクロナイズド競技で念願の世界チャンピオンに輝いています。

中田大輔選手の身長は?


次に中田大輔選手の身長ですが、165センチです。

中田大輔選手の結婚や彼女は?


「有吉ゼミ」に中田大輔選手は「結婚できない男前芸能人」として出演してるので、結婚はされていません。

ちなみに結婚願望はあるそうで、番組内でも何人もの交際した女性の話が出ています。

ですが、どうやら女性に騙されやすいようで過去に二股された経験も何度もあるみたいです。

その時に一緒に出演されていた離婚カウンセラーの渋川良幸氏によると、誠実ですが、女性を見る目が極端にない、と話されています。

現在彼女がいるかどうかはわかりませんでしたが、素敵な女性と出会って、ご結婚されるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です