永山祐子(建築家)の結婚相手は?夫に年収、子供も調査!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

SWITCHインタビュー達人達(たち)「清川あさみ×永山祐子」にご出演された建築家の永山祐子(ながやまゆうこ)さんのことが気になり、夫(旦那)や年収に経歴に子供も調査してみました!

永山祐子さんが、建築家になろうと思ったきっかけは?


永山祐子さんのお父さんが生物物理の研究をなさっていたから、もともと、永山祐子さんはもともと生物学を専攻しようと思っていたらしいです。

ところが、高校生の時に親しい友人が「私は建築方面に進みたい」という思いをバスの中で告げられて、「じゃあ、自分も!」と思い、そのバスを降車するわずか15分くらいの間に自分の進路を変えたんだとか。

決断の思いきりのよさはすごいですね。

永山祐子(建築家)さんの経歴は?


永山祐子(建築家)さんの経歴ですが、1975年生まれ。現在41才もしくは42才ですね。

永山祐子さんのご出身は東京都。

学歴ですが、昭和女子大学生活科学部生活環境学科をご卒業されています。

その後、一級建築士となり、今では気鋭の建築家として注目されています。

なんか、女性の建築家と聞くと珍しいなと思いましたが、最近は永山祐子さんのような女性建築家も増えてきているらしいです。

永山祐子さんは、昭和女子大学生活科学部活環境学科を卒業し、青木淳建築計画事務所に入社されます。

この青木淳建築計画事務所では、「4年で次の道へ進まなければいけない」という決まりがあったようで、永山祐子さんはこの4年間、猛烈に働かれ、入社4年後の26歳で永山祐子さんは独立。

2002年には永山祐子建築設計を設立し、その2年後である2004年には中之島新線駅企画デザインコンペ優秀賞を受賞されます。

さらに、2005年には「ルイヴィトン京都大丸」を手掛けられて、JCDデザイン賞の奨励賞も受賞されます。

続いて2008年には「URBAN PREM南青山」の建築、2009年には「カバヤ珈琲」を改修設計し、着々と作品を手掛けられます。

2014年には、「豊島横尾館」のリノベーションを手掛けたことが評価され、日本建築協会からJIA新人賞を受賞されます。

いやー、もちろん大変なご苦労を乗り越えて数々の建築を手がけられているとは思うのですが、永山祐子さんは着々とステップアップされていますね。

すごい成功ストーリーですね!

永山祐子(建築家)さんの結婚相手の夫(旦那)は?


永山祐子(建築家)さんの夫(旦那)はといいますと、お名前は「アキラ」さんというそうです。

ほとんど情報はなかったのですが、ワンダーリリーの社長ユリーカさんのブログには画像がアップされておられます。

永山祐子(建築家)さんの子供は?


永山祐子(建築家)さんの子供がいるのかも調べてみました。

どうやら、夫(旦那)のアキラさんと、永山祐子さんお間には男の子と女の子の子供さんがいらっしゃるようです。

2014年時点の情報で、2才と5か月という情報がございましたので、子供さんは2017年の今でいいますと5才と3才ぐらいになりますでしょうか。

永山祐子(建築家)さんの年収は?


永山祐子(建築家)さんの年収ですが、永山祐子さんご自身の年収はわかりませんでした。

ですが、一級建築士の平成27年の平均年収は644万円らしいので、それ以上なのは確実でしょう。

なぜなら、これまで賞を数多く受賞され、評価の高い永山祐子さんですから、それよりも多い年収なはずですよね。

あくまでも予想ですが、年収が1000万円〜1500万円ぐらいじゃないでしょうか。

永山祐子さんの今後のご活躍に期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です