2017東京の梅雨明けの時期はいつ?いつから暑くなる?衣替えはいつ?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

梅雨明け東京2017の時期はいつになるのか、いつから暑くなるのか、夏はまだか、など気になり始めている方も多いのではないでしょうか?

ジメジメしたこの時期が好きという人にこれまで一度も会ったことないので、世の中の大半の人は梅雨が嫌いでしょうね!

さてそんな梅雨入りですが、2017年6月7日、午前に四国、中国、近畿、東海、関東甲信で梅雨入りしたとそれぞれの気象台が発表しました。

いよいよ梅雨入り、残念でしかないです。。早く梅雨明けてくれ!

さて、東京の梅雨明けの時期はいつになるのか調査してみました!

梅雨明け東京2017の前に2017年の梅雨入りの状況をチェック!

2017東京の梅雨明けの時期予想の前に、まず2017年の梅雨入りの状況ですが、四国地方は昨年より3日遅く、平年差は2日遅かったそうです。

中国地方は、昨年より3日遅く、平年差は同日とのこと。

近畿地方は昨年より3日遅く、平年差は同日とのこと。

東海地方は昨年より3日遅く、平年差は1日早いとのこと。

関東甲信地方は昨年より2日遅く、平年差は1日早いとのこと。

どうやら2017の梅雨入りは、昨年よりも全国的に3日程度遅めだったみたいですね。

という事は、梅雨明けも遅めなのでしょうか。

梅雨明け東京の時期の平年の状況は?

東京の梅雨明けの時期の平年の状況はといいますと、国土交通省気象庁のデータによりますと、梅雨明けは7月21日前後とのことです。

この記事を書いているのは、6月上旬ですから梅雨明けはまだまだ約1か月半ほど先になってしまうんですね。長い。

梅雨明け東京2017の予想情報は?

2017東京の梅雨明けの予想情報ですが、例年通り7月15日~7月25日ごろになると予想ができるのではないでしょうか。

これから約1か月半の梅雨の時期ということで、憂鬱な人もいらっしゃるかもしれませんが、夏の水不足や農作物への影響を考えますと、きちんと雨が降る時には降った方がいいかと思います。

梅雨明け東京2017いつから暑くなる?

去年は、5月30日の時点で最高気温が29度となって真夏の様な暑さを迎えた後、徐々に落ち着き6月中旬ごろからまた暑くなっていったかと思います。

このことから、2017年も梅雨の間に1度真夏のような暑さとなり、6月中旬頃から段々と会暑くなっていくかと予想されます。

連日雨だとテンションが下がってしまうかもしれませんが、1か月の間だけだと思って梅雨を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です