雑草研究者の稲垣栄洋(静岡大学教授)の結婚と年収は?経歴や著書も調査!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

NHKのSWITCHインタビュー達人達(たち)「三浦大輔×稲垣栄洋」という番組にご出演された雑草研究者で静岡大学教授の稲垣栄洋(いながき ひでひろ)さんが気になり、結婚情報、年収や経歴、著書も調査してみました!

稲垣栄洋(雑草研究者)さんの結婚情報は?


雑草研究者で静岡大学教授の稲垣栄洋(いながき ひでひろ)さんの結婚に関して、調べてみましたが、残念ながら結婚に関する情報はつかめませんでした。

年齢的には、結婚して家庭を築いていてもおかしくないのですが、真相はどうなんでしょうか。

稲垣栄洋(雑草研究者)さんの経歴は?


稲垣栄洋さんの経歴ですが、1968年生まれで静岡県のご出身です。現在、48歳か49歳になります。

1993年に岡山大学大学院農学研究科博士課程を満期退学されています。

そして農林水産省に入省されますが、1995年には退職。

その後、静岡県庁に入り、静岡県職員になります。

そして、静岡県農林技術研究所を経て、現在は静岡大学農学研究科の教授をされています。

こう経歴を振り返ると、農学一筋の方だと言えます。

稲垣栄洋さんが「みちくさ研究家」と呼ばれて親しまれている理由なのだろうと思いました。

稲垣栄洋(雑草研究者)さんの年収は?


稲垣栄洋さんの年収ですが、調べてみましたが正確なものはわかりませんでした。

ですが、一般的な大学教授の年収が1120万円ということで、稲垣栄洋さんもそれに近い年収を得ている気がします。

まあ、でも年収1120万円とかすごいですね。うらやましいです。

稲垣栄洋(雑草研究者)さんの著書は?


稲垣栄洋さんの著書ですが、2001年に地人書館より「農と出会う自然体験 実践の記録とヒント集」、2002年にNTT出版より「雑草の成功戦略 逆境を生きぬく知恵」、2003年に実業之日本社より「仮面ライダー昆虫記」、2005年にPHP研究所より「草のふしぎ大研究 自然はこんなにおもしろい」、2006年に草思社より「蝶々はなぜ菜の葉にとまるのか 日本人の暮らしと身近な植物」、2010年に家の光協会より「一晩置いたカレーはなぜおいしいのか 誰もが知ってる料理の知られざるサイエンス」、2013年に東京堂出版より、「子どもが伸びる「理科力」のススメ 好奇心のスイッチオン」亜紀書房より「雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方 小さく、速く、多様に、しなやかに」、2014年にちくま文庫より「身近な生きものの子育て奮闘記 育児上手なオスはモテる!」新潮選書より「弱者の戦略」、2015年にちくま新書より「たたかう植物 仁義なき生存戦略」、2015年に東洋経済新報社より「徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか 家康のあっぱれな植物知識」、幻冬舎新書より「なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか 仏教と植物の切っても切れない66の関係」等々、稲垣栄洋さんは多数の著書がございます。

稲垣栄洋さんの今後のご活躍にも期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です